Adrien Ogée

Project Lead, Cyber Resilience, World Economic Forum

Adrien is a Project Lead on Cyber Resilience at the World Economic Forum Centre for Cybersecurity, advising public and private organisations on crisis management.

Prior to joining the Forum, Adrien held various positions in the defence sector, the French government and the European Commission. Adrien has over 12 years of experience in cybersecurity project management, policy making and international cooperation in sensitive contexts. He speaks French, Portuguese, Spanish, English and German, and has lived in ten different countries.

Adrien holds a double degree in telecommunication engineering and global security from the Technical University of Troyes and Cranfield University, and is currently an MBA candidate at IE University.

Últimos Artículos

Blockchain

世界規模の取引で重要性が高まるブロックチェーン、ハッカーにとっては恰好の的になる可能性も?

2017年、数百という企業が「NotPetya」と呼ばれるランサムウェア(悪意のあるソフトウェアの一種)攻撃の被害に遭いました。マースク(Maersk)やフェデックス(FedEx)では、世界中の業務が数週間にわたりストップし、損害額は数百万ドルにも上りました。海運会社や航空(貨物)運送会社は、新たなテクノロジーに目を向けていますが、「NotPetya」をきっかけに、サイバ...

21 feb 2020
Cybersecurity

パスワード認証から脱却すべき理由

パスワードの生みの親が、次の段階へ進むべき時がきたと述べたのは、おそらく的を射ていたのでしょう。1960年代にコンピューターのパスワードを初めて発明したフェルナンド・コルバト氏は、パスワードをめぐる状況はもはや「悪夢」と化した、と4年前に話しています。パスワードの発明時にはインターネットでの使用が想定されていなかったことや、データ漏洩がデジタルの時代にもたらした影響、そし...

16 dic 2019
Blockchain

ブロックチェーンはセキュリティの特効薬ではない:その信頼性とは

世界経済フォーラムは、2025年までに世界のGDPの10%までがブロックチェーン上に蓄積されるようになると予測しています。商品IDや診療記録から、土地登記、学位、保険契約に至るまで、ブロックチェーンと分散型台帳技術(DLT)は既に多くの分野で活用されています。世界経済フォーラムは、2025年までに世界のGDPの10%までがブロックチェーン上に蓄積されるようになると予測して...

10 sep 2019